Search

読込中...
Powered by Blogger.
2011年8月19日金曜日

サイボウズ・ラボユース「中間成果報告会」を実施

8月の合宿の直後、サイボウズ・ラボユースを創設後初の「中間成果報告会」を開催しました。



 開催日時:8/18(木)14:00~17:00
 参加費用:無料
 開催場所:セミナールーム
 タイムスケジュール:
      14:00~16:00 中間成果報告会
      16:00~17:00 ご歓談、撤収
 発表プログラム:
  1.「ロボット制作を支援するログ解析プログラムの開発」
  2.「世界最速の正規表現JITエンジンの実装」
  3.「JavaScriptによる型推論器の実装と可視化」
  4.「世界で一番仕様に忠実なJavaScript処理系の作成」
  5.「現役高校生の考えるクラウドOSの設計と実装」
 
サイボウズ・ラボユース各メンバーからの発表の後、質疑応答の時間を設け、一般参加者の皆さまより大変良いアドバイスを受けることができました。
2011年8月16日火曜日

サイボウズ・ラボユース「夏の開発合宿」を実施

サイボウズ・ラボユースのメンバー全員の顔合わせも兼ねて「夏の開発合宿」を実施しました。
関東地方に住んでいる人以外にも、遠方の長野県からの参加者もありました。

■サイボウズ・ラボユース「夏の開発合宿」

開催期間:8/16(火), 17(水), 18(木)
開催日数:2泊3日
参加者数:13名(宿泊8名、日帰り参加5名)
開催場所:川崎グランドホテル



■デバッグ演習
合宿中は各自それぞれのテーマで開発を進めるのと別に時間を取って、デバッグ演習の競技を行なったりしました。あらかじめバグを埋め込んだ、10万行を超えるC言語で書かれたRuby処理系のソースコードを与え、タイムトライアルでバグを探し出し、それを修正する演習です。これは、西尾さんが作成したセキュリティ&プログラミングキャンプでの演習問題なのですが、サイボウズ・ラボユースの学生さんと一緒にサイボウズ・ラボの社員も交じってデバッグ演習に参加ししました。中にはコンパイル環境がそろわずに、ソースコードを眺めるだけでバグを次々と特定する社員も出現し、大変盛況でした。